トップ> 「のんのか・まるごと椿石鹸」長崎から口コミで全国へ!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年06月07日 (火) | Edit |
「のんのか」とは長崎地方の言葉で「きれい」「美しい」という意味があるそうです。そして、その言葉のやさしさと同じように、肌にやさしい石鹸が出来上がりました。それが日本で唯一、椿の名産地長崎の椿農園が作った自家製椿油石鹸「まるごと椿石鹸」なんです。


「まるごと椿石鹸」は、自然素材にこだわり椿農園で手作りしています。その素材選びや配合は農学博士が監修。
化学薬品を使えば泡立ちも洗浄力もよくなりますが、化学薬品にかぶれてしまう方も多いので、自然の素材にこだわりました。
天然の洗浄効果がある椿油を豊富に使い、グリセリンやはちみつも配合。お肌の汚れをマイルドに落とします。
だから敏感肌、肌の弱い方にも安心なんです。


「まるごと椿石鹸」のやさしい洗浄力と肌をいたわる力は「かたし」が効いています。「かたし」とは、長崎弁で椿の実のこと。
その「かたし」にはサポニンが豊富に含まれ殺菌力もあるので、ニキビや肌荒れに悩んでいる方の洗顔にも使えます。
ニキビ用の洗顔石鹸では肌が乾燥してしまうという人にもこの「まるごと椿石鹸」がおすすめです。


椿油をたっぷり配合というと、気になるのはそのお値段。しかし「まるごと椿石鹸」はなんと105gで3,500円。他社製品は80gで3,500円のところが多いので、これはかなりお得! 低価格でおさえてくれたところもこだわりを感じます。これならたっぷり使えるし、リピートしやすく嬉しいですね。


肌に負担のかかる発泡剤を使用していない天然のやさしい泡立ち。泡立ちがもの足りない方には泡立てネットを使うことをおすすめします(まるごと椿石鹸 105gには泡立てネットが付いています)。
確かな品質とその素材を最大限に生かす技術で、肌に優しくはたらきかけてくれる、ほかにはない仕上がりになりました。


自然の香りに包まれて、いつもの洗顔ライフもいちだんと楽しくなりそう。先人の知恵から生まれた椿油の素晴らしさと安心感は試してみる価値ありですよ☆





長崎五島列島から自然の贈り物 のんのか「まるごと椿石鹸」


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。