トップ> ヒューレット・パッカード(HP)のパソコンを上手に使って、PC 消費電力を賢く節電!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年08月16日 (火) | Edit |
節電の夏。みなさまのお宅ではどのようにして節電対策をされていますか?


エアコンや冷蔵庫の温度設定など家電で節電という方も多いと思います。実際に、家庭内での消費電力はエアコン、冷蔵庫、照明器具で半分以上を占めているそうです。PC 消費電力は意外と少ないのですが、それでもパソコンの選び方や使い方によって消費電力も変わってくるんです。


エアコンなども最新のものの方が消費電力が少ないと言われていますが、パソコンでもそうなんですね。最新の「Windows® 7」が搭載されているパソコンで一般的な使い方を想定した場合、「Windows® XP」時代のパソコンに比べて、デスクトップパソコンで約49%、ノートパソコンで約55%の電力しか消費しないのだとか!


また、HP(ヒューレッド・パッカード)のモニターにはLEDバックライトを採用しているので、消費電力を約57%削減。デスクトップPCには節電をサポートするソフトウェア「HP Power Assistant」がインストールされていて、
PCの電源モードを曜日や時間ごとに設定可能。想定される節電量も金額ベースなどに換算して表示してくれるから、効果が目に見えて実感できるのも嬉しいですね。


このようにHPでは、家庭での節電効果を高めるためにパソコンの上手な節電方法を提案しています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:お得な情報~
ジャンル:アフィリエイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。